« レナ・シンメトリー | トップページ | こんなところで寝てた »

2006年7月 3日 (月)

煮干しの話



新月曜日あけましておめでとうございます。
というわけで、新しく1週間が始まる次第。あんまり社長がねだるので煮干しをあげました。


すると社長、煮干しの頭だけを残しました。
こういうときは、社長はすでに別の人から煮干しをもらっています。つまり、頭の先からしっぽの先まで煮干しを食べ尽くすほど、煮干しに飢えていないわけですね。


また騙された……。


煮干しはおやつなので、ちょこっとしかあげないように気をつけているのです。(ご飯を食べなくなるので)


しばらくすると……
……社長が煮干しの頭を食べに来ました。



こういうときは、煮干しに飢えているときです。美味しくない頭でもいいから煮干しを食べたい!そういうときです。


でも、もうあげないんです。今日はもうあげたから。

ダイアリー | | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196223/13586500


この記事へのトラックバック一覧です:
煮干しの話:

コメント

コメント書きなさいよ!!