« ハトと社長とその部下 | トップページ | 撮影中なのです »

2007年9月 7日 (金)

口が驕る

煮干しは食べなくなるし
カリカリも積極的ではない社長。

200709072

とうとう
値段にも敏感になってきました。

庶民料理好きが社長のいいところなのに……。


ダイアリー | | コメント (4) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196223/16372262


この記事へのトラックバック一覧です:
口が驕る:

コメント

一日早いですが 一言ビンタみたいですね。動物は食物に敏感です。一度高いものあげると安いものは食べなくなります。時に国産の缶詰はおいしいようです。加藤さん 社長のご機嫌を損ねないように。

投稿: 菜々 | 2007/09/07 18:20:23

煮干やカリカリがダメということは…
歯茎の具合はいかがですか?社長。

投稿: katzy | 2007/09/07 19:03:44

グルメな社長のため、活きのいいお友達(ご飯)を、加藤さんがGETする日が近いかもしれませんね。

投稿: すずこ | 2007/09/07 20:10:02

やっぱり管理職は、段々舌が肥えてくるんですねぇ~...。ボーナス払わないと、高級缶詰は買って来ないっスよぉ~、部下は...。

投稿: 坂チ | 2007/09/07 21:27:49

コメント書きなさいよ!!