« 二兎を追う者…… | トップページ | 整理中ですよ! »

2007年10月16日 (火)

シュレディンガーの猫

先日、高級またたびを購入しましたが、
同時に88円の格安またたびも購入していたのです。


200710151


実に安い感じです。





が、あっさり社長、
食べるんですな、これが。


200710152


よくわからんのですが、


またたびは安ければ安いほど良い!


のではないでしょうか。
変に高いのを買うよりは、
社長のお口に合うようです。


ちなみに同じシリーズの
「きびにゃ~ご」も社長の口に合うような気がします。


200710153


これも88円。
ネーミングも安い感じでGood!です。



「ところで……」



「シュレディンガーの猫って何?」


わかりません。
昨日覚えたばかりの言葉なので
さっそく使ってみたのですが。


Wikipediaで調べても意味がわかりませんでしたー。


200710154


「……シュレディンガー???」


たぶん、合体ロボットか何かだと思います。



ダイアリー | | コメント (8) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196223/16773191


この記事へのトラックバック一覧です:
シュレディンガーの猫:

コメント

シュレディンガーは海外版の禅問答みたいなもんですね。意味わかりません。しかし、猫を毒ガス室に入れるような不穏な話は猫好きにはちょいといただけませんな。
ちなみに、ご紹介いただいた格安マタタビ、ウチの猫のゴハンにかけたら、「メシがマズくなる!」と言われ星一徹バリのちゃぶ台返しをされました……。

投稿: ショー吉 | 2007/10/16 1:02:33

シュレデンガーの猫は、つまり、あれだ。
箱を開けてみるまでは、わかんねぇ、ってこと。

箱にまたたびとレナ社長を入れてみて、ふたをする。
しかし、またたびを食べるか、眠り込むか、スーパー番長になってるかは、箱のふたをあけて、実際に見てみるまでは、どれも確率であって、どうなってるかは、わからないよってことだ。

投稿: ベンジー | 2007/10/16 1:54:24

まっ、意外とおサイフに優しい社長だったんですねぇ~。

投稿: 坂チ | 2007/10/16 8:50:04

社長〜、安いものを召し上がるのは経費削減なのでごじゃりますか?それとも下下者の食物を味見なされているとか?さすがはレナ社長ですぅ〜

投稿: ARERE | 2007/10/16 10:33:22

シュレーディンガーの猫、は、子ども向け(小学高学年・中学生向けくらいの)の物理の本なんかにはわかりやすく書いてありますよ。ウィキペディアのはやっぱりちょっと難しいですね。

投稿: おだ | 2007/10/16 12:37:09

いくら安くても中国製は避けて下さい
(>_<)ノ

投稿: 柳葉魚 | 2007/10/16 23:40:27

「きびにゃ~ご」←すごいいいネーミング気に入りました(*≧m≦*)

これ酒のつまみでもいけませんか?かとーさん検証してくださいm(__)m

投稿: レナの部下  | 2007/10/16 23:58:00

シュレディンガーの猫ってのは、ある時は生きてて、ある時は死んでて、確かめようとすると居場所が分からん、って言う笑点のキクちゃん見たいな猫では?ん~、自分でも何書いてるのか分からん、ごめん。

投稿: 通りすがり | 2007/10/17 0:11:13

コメント書きなさいよ!!