« ありがとうございました | トップページ | アンコール動画 1 »

2010年2月 3日 (水)

someday somewhere

Img_0215

レナが永眠してから1年が経過しました。

あの日は本当に天気が良かったのを覚えています。

9

あれから1年。

長かったような。

短かったような。

Imgp0382

今でも、本当に多くの人からレナのことで声をかけられます。

Img_0616

初めて一緒に仕事(猫とはまったく関係のない仕事です)する人から、「レナはずっと読んでましたよ」と言われて驚いたり。

Img_9497

大学教授から小学生の女の子まで、幅広い層からファンレターをいただいたり。

Imgp0920

帰りの電車の中で、向かいの席に座っているOLさんらしき女性が文庫本の「女番社長レナ」を読んでいて、みょうにドキドキしたり。

Imgp7928

近所のイタリアンお店のドアにレナの写真が貼られていて驚いたり。

Imgp9730

「レナに影響されてこの本を作りました」という言葉とともに、本が送られてきたり。

Imgp9820_2

永眠してからも文庫本やゲームが発売されたりで、レナの周りはなかなか賑やかでした。

Imgp4753

しかし、レナがいなくなったことにかわりありません。

Img_0610

1年前、「僕の右手は、レナを撫で続けた感触がはっきり残っている」と書きましたが、それは今でも残っています。

Imgp0330

短くて、少ししっとりしたレナの体毛。

Imgp1702

スレンダーだった背中。

Imgp2861

自分でも驚くほど、いまだに細部を覚えています。

Img_0299

日々の暮らしの中で、必ずと言っていいほどレナを思い出す時があります。

Img_1484

それは冷蔵庫を開ける時です。

Imgp1205

冷蔵庫を開けると、レナは必ずリビングからキッチンに小走りでやってきました(他の3匹は来ないのに!)。

Imgp1732_2

この時のレナのかわいさと言ったらなかったです。そこで根負けして、何度オヤツをあげたことか……。

Img_0078

冷蔵庫を開けるたびに、そんなことを思い出します。おそらくこれもずっと忘れないんでしょうね。

Imgp0027

レナが亡くなって、しばらくしてこんなことがありました。

Imgp0280_2

嫁が2階のリビングで仕事をしていた時のことです。

Img_1523

我が家は2階にリビングがあるのですが、1階から2階に階段を駆け上がる猫の足音がしたそうです。嫁は階段を背にしていたので見ていませんが、我が家のリビングにはドアがないので、音ははっきり聞こえます。

Imgp1565

嫁は「あ~プロが興奮して走っているな」と思いました。センシュはもっと重量感のある音なので、プロだと思ったそうです。チェリーはそもそも興奮して走る、ということがそんなにないのです。

Imgp5025

しばらくすると、2階から3階へ駆け上がる音がし、今度は3階から2階へ、そして1階へ。そしてしばらくするとまた2階、3階へ。

Imgp3027

いつまでたっても駆け上がったり、下りたりする音が聞こえるので、嫁は階段の方に振り返って「プロ~なにをそんなに興奮してんのぉ~?」と言いました。

Imgp2967

しかし、振り返ると、ソファも見えるのですが、驚くことにそのソファにプロは香箱座りでいたのです。

Imgp0003_2

嫁は「あれ? センシュだったかな?」と思ったのですが、センシュもソファにいました。そしてチェリーも。

Imgp1253

はっきり何度も聞こえた、あの足音は……?

Imgp2879

これも以前書きましたが、僕は霊的なものは一切信用していません(だって、怖いじゃん!)。

Imgp2173

でも、あれがレナだったらいいなぁと思うのです。いや、あの興奮具合は間違いなくレナだな!! とその場にいなかった僕が言うのもなんですけどね。

Imgp4198

ただ、ひとつだけ不満なことがあって、それは僕のとこにはまだ出てきていない、ということです。僕の方が付き合い長いのにぃ!

Imgp9612

あれからいろんな人から声をかけられましたが、その中にはレナの死の前後に愛猫を亡くされた方も結構いらっしゃいました。

Imgp4978

「生き物である以上、必ず死は訪れる」。そんな誰でもわかっているようなことに対して、みょうに腹立たしくなりました。

Imgp5529

「なんで死なないといけないのだ!」という、どーしようもない怒り。

Imgp6582

「世の中の人は、本当にいつか死ぬということがわかっているのか!?」という、タチの悪いやつあたりにも似た感情。

Imgp1519

こんな得体の知れないドス黒い感情が、腹の底でとぐろを巻いたまま日々を送っていました。こんなこと思うの、僕だけでしょうか?

Imgp3032

それでも、哀しみは癒えるんでしょうか……。

Imgp1247

寂しさは麻痺したような……。

Imgp7886

今後、僕がレナについて「レッツゴー3匹」などで簡単に触れることはあっても、それ以上のことはないと思います。

Imgp7382

今回の記事で「女番社長レナ」は最後にしようと思います。

(このページはずっと残しますので、ご安心ください)

Imgp9319

例えばいつか、どこかで。

Imgp2451

「レナっておもろかったなぁ」とつぶやいてくれる人がいたら、とてもうれしいです。

Imgp0029

someday somewhere

ダイアリー | | コメント (228) | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196223/47459210


この記事へのトラックバック一覧です:
someday somewhere:

» 星になったレナ 21 トラックバック 虎右衛門の扉
1年・・・  365日・・・ もう 何日も前から 2月3日がやって来る日を チョ 続きを読む

受信: 2010/02/03 11:06:31

コメント

どの写真もやっぱり可愛いですね。そして表情が豊かでしたね。猫の表情とは思えませんね。レナちゃんの事はずっと忘れませんよ。

投稿: のっこ | 2010/02/03 9:38:49

最後の記事、ありがとうございます。私は愛猫を亡くしたときの悲しさが未だに忘れられません。最近では忘れなくてもいいのでは、と思うようになりました。一緒に過ごした日々も、お別れしたときの悲しみも全部含めて愛猫からの贈り物だったと思っています。

投稿: ぴゃん | 2010/02/03 9:58:35

『今日はレナの命日だなあ』と思い、久しぶりにPC版を覗いてみました。

案の定URA様の日記が更新されてたので通勤中の電車で読み始めたら…


もう涙を堪えるのが大変です。


でもたくさんのレナの写真を見せていただいてありがとうございます。

またレナに逢いたくなったらこのページを読み返します。

これからもURA様のご活躍を楽しみにしています!

投稿: ☆hiroco☆ | 2010/02/03 9:59:37

今日の日付、ずっと覚えていましたよ。
レナしゃちょーと同い年のウチのコ、先月とうとう虹の橋を渡りました。
レナさまと同じ頃に具合が悪くなり、自宅で点滴もやっていたので、他人事とは思えませんでした。

17才まで長生きできたんだから…と慰められても、たとえ20才でも23才になったとしても一日でも長く…って思いますよね。

でもいいなぁ、レナしゃちょーが出てきてくれて!

またまたレナさまの魅力を教えてくださって感謝します。

投稿: シンコ | 2010/02/03 10:07:17

レナ社長…やはりカワイイ!!
最後の記事、読んでいて胸が一杯になりました。社長に会いたくなったらまた、ここを覗かせてもらいます。社長LOVE☆

投稿: pandanekoPanda | 2010/02/03 10:07:49

1年・・・か 
うまくキモチが言い表せません 
 改めて  レナさんとの出会いに 感謝。
           

投稿: taka | 2010/02/03 10:17:33

一年ですね。
このブログで社長に出会って幸せな日々を過ごしていたあの頃の記憶がよみがえって参りました。

最後のお写真、冷蔵庫の前でポツンとお座りになられて、振り返ってますね・・・

社長ファンの人たちも同じ思いだとおもいますが
「このページを残してくれてありがとう!」と
おっしゃっているみたいです。

投稿: てんこ | 2010/02/03 10:18:26

URAさん!
この記事泣けますよ!
一年前の感情が再燃して号泣してます!!
社長ってやっぱり特別です!
あとで煮干買ってきてお供えします!!!
(まだ買ってなくてすみません)

それからまた舎弟!?が増えたよ、社長。
カワイコちゃんだから、
特別に優しくしてあげてねっ

投稿: sippo | 2010/02/03 10:40:23

レナ社長の更新ありがとうございます。
1年ですね。やっぱり社長は凄い!!
foreverレナ…。逢いたくなったらきます。

投稿: ken | 2010/02/03 10:56:15

レナ社長は、URAさんの生きる支えとして生きているみたいですね。

投稿: dekaashi | 2010/02/03 11:00:50

一年たったんですね。
涙が止まりません。

投稿: みゃんた | 2010/02/03 11:18:37

たくさんの写真ありがとうございました。
悲しみは癒えることはないと思います、残念ながら。
でも、その悲しみと一緒に社長への愛しさが大きくわき上がりますので、私はこの感情を大事に持っていきます。

社長、またいつか会いましょう。

投稿: 係長lona | 2010/02/03 12:17:17

早いものですね。
忘れたことはありません。
記事も写真も有り難うございます。

走っていたのは、レナ嬢でしょうね♪
時々は帰っているんですね。

私も時々ここに来ています、レナ嬢に会いに♪

投稿: 森のどんくさ猫 | 2010/02/03 12:40:36

一年が経ってしまったんですね。レナ社長には本当にお世話になりました。いまも会社のPCのデスクトップには、調子が悪いときに、センシュに向かって吐いた「けっ、男のクセにだらしないこと言ってんじゃないよっ!」のセリフの画像が鎮座しております。

ううぅっ、ダメだ涙がやっぱり流れてきてしまいました。

レナ社長は永遠です。

投稿: jojo | 2010/02/03 12:43:42

御入滅されて一年・・・早すぎます・・
レナ社長のこと一生忘れられませんよ!だって私を変えてくれたんですもの♪むふふっ♡
レナ社長にありがとうと伝えたい!!

社長がURAさまのとこに行かないわけがないじゃないですか!きっと仕事中みられてますよ。(*>w<*)


あーあの渋谷のポスターが甦るっす!

投稿: ☆とみとみ☆ | 2010/02/03 13:09:12

職場でみてるのに見てるとうるっときそうになります。
レナちゃんやっぱり帰ってきたのですね。
やっぱりあたいがいなくちゃだめねっなんていいながら
きっとまた帰ってくるんでしょうね。
いないことに変わりのないやるせなさはいつかはなくなるだろうけど、
されも淋しい気がします。

私ごとですが、うちにも推定20才ほどのじいさん猫がいます。
慢性腎不全をもってます。
今は食欲もあり、手もかかることなく元気だけど、
いつか橋の向こうに来る日が来るのをおそれつつ、すごしてます。
一日でも長く生きてほしい・・純粋に思います。

投稿: koko | 2010/02/03 13:09:36

一年、早かったです。
移動中ですが、気になって社長を見に来てしまいました。あ〜、また涙が…

レナ社長に逢えて、本当によかった。笑わせてくれて、ほっこりした気持ちにさせてくれて。URA様ありがとうございます!

また、レナ社長に会いにここを見にきますね!!

投稿: りょう | 2010/02/03 13:10:32

レナ社長

一年経ったんですね。

いづれ去って行ってしまうことは理屈でわかっていても、自分の周りにだけは起きないような、起きて欲しくないこと。

寂しさは薄らいでも、悲しみは変わらないのかもしれません。

ただ、いつもどこか傍に居てくれていることを信じられるから“いつか再び”に望みをかけて、日々を過ごしています。

レナ社長、ごきげんよう、そしていつか再び!

投稿: ユカリ | 2010/02/03 13:36:19

一年ですね・・・

レナ社長、虹の橋の向こうでいっぱいいっぱい煮干食べてますか?
きっと子分をいっぱいひきつれて、渇をいれてるんでしょうね~
凛とした華麗な姿が今でも目に浮かびます。
レナ社長、ずっとずっと大好きだよ!

URAさま、社長のお姿をUpして頂いて、ありがとうございます。
そして、ここを残してくれるコトに感謝いたします。
ちょっと、ウルッときちゃうけど・・・
元気や癒しをもらいに、社長に会いに来ますね。

投稿: ゆん | 2010/02/03 13:39:05

もう一年たちましたね。わたしにとって、レナちゃんが猫のブログ、いえブログというものがあることを知るきっかけとなりました。レナちゃんは、とても美しい猫だと思います。レナちゃん、この世の猫を見守ってください。

投稿: ねこばば | 2010/02/03 13:50:46

1年たっても社長の存在の大きさは変わりません。
社長!大好き!!!

投稿: Take | 2010/02/03 14:24:06

ここのところ、レナの顔を思い出し、
あぁ、レナの新しいコメントを読みたいな、と考えていました。
URAさん!
心に沁みるラストメッセージ、
ありがとう!!
わたしにとってもレナは特別です。
社長! また会いにきます。sun

投稿: まーにゃ | 2010/02/03 14:27:10

もう1年ですね。
たくさんのレナ社長の写真を見せていただき、まるでレナ社長と再会したようで、嬉しいです。
改めてレナ社長の魅力に引きこまれました。
レナ社長と出会い、憧れて、うちもブログを始めたので、レナ社長のことは一生忘れません。

投稿: 「猫だらけ」の家主 | 2010/02/03 14:52:47

社長は箱が大好きだったよね~
オヤツの時にはベストポジションをゲットしたし、舌が鼻に届くのも可愛かった。
URA様とのジュテームや、センシュとのハラペコーズ!
写真見てたら、色んな事思い出しました。
社長はほんとにスレンダーで美人だったなあ。
社長、いつかうちにも遊びに来てよ。

URA様、このサイトはずっと私のお気に入りです。今までも、そしてこれからも。。。

投稿: ミッキーマウス | 2010/02/03 14:54:33

もう1年経ったんですね。早いなぁ...
今日も午後からはまあまあいいお天気になりました。
レナ社長は晴れオンナなのかな?
記事を拝見し、胸がチクチク痛みましたが
でもやっぱり、伸び伸びと幸せそう~な
在りし日の可愛い社長のお姿を眺めていたら
わたしもちょっぴり幸せな気分になりました。
レナ社長、ありがとうございました!
いつかURA EVOさんの前にもどどーんと現われてくれますよ^^

投稿: sato@お世話係 | 2010/02/03 15:05:23

1年ですね。。。
ブログを読んで泣いていました。
今も泣いてしまいます。
どの写真も愛くるしいですね。
レナ社長は、何かを伝える為の
本当に特別な猫だったと思います。
きっと今でも
URAEVOさんの傍にいるのでしょうね。

投稿: ももこママ | 2010/02/03 15:38:39

社長の容体が心配で心配で。日記の更新を開くのはドキドキしました。
もう1年ですね。
亡くなった方を思う時、きっとその方も同時に自分を思ってそばに来ていると私は思っています。
今日もたくさんの人の元で、社長は喉を鳴らしていると思います。
いつまでも社長の事を忘れないよ!!!
また、ちょっとサボり気味の私の時は、天国より喝を入れに来てね!

投稿: さほう | 2010/02/03 15:43:23

一年はあっという間ですね。
今日あらためてレナ社長の存在の大きさを感じました。
たくさんの写真をありがとうございます。
うるうるしながら在りし日のレナちゃんのお姿を偲んでいます。

投稿: おぶん | 2010/02/03 15:49:24

さっき送信ボタンを押したのに、コメントどこかにぶっとんで行っちゃったみたいです。
写真見て思い出したことを書きました。
ハラペコーズやジュテーム、ちょこんと箱から顔だけ出してた社長、おやつの時はベスト・ポジションをゲットしてた社長。。。
どの子も特別な存在だけど、社長はほんとに特別だったなあ。

これからも社長の顔を見にここに来ます。
社長、いつかうちにも遊びにきてね~

投稿: ミッキーマウス | 2010/02/03 15:50:09

レナちゃんに会えてよかった!

投稿: おぶん | 2010/02/03 16:19:36

4ショットのところでたまらずに泣けました・・・・
奥様の聞いた足音の件、きっとそのころはご懐妊中だったから不思議なパワーを持たれたのではないかと思います。
ありがとうレナ社長!!忘れません!

投稿: にゃお | 2010/02/03 16:41:38

時々お邪魔して、懐かしい気持ちになっていましたが、今日が命日ということは、ずっと覚えていましたので、ここ数日は毎日見に来ておりました。

一年という区切りに、その間の気持ちを書いて下さったURAさんの思いが伝わって来ました。また泣いてしまいました。

愛するものを失う辛さは、皆同じと思いたいです。


もう書かないとはおっしゃらず、来年の命日にも、思い出を語っていただきたいです。

Someday somewhere.
ではなく
Forever together.

特別な存在だったレナ社長をいつまでも、忘れません。

投稿: K | 2010/02/03 17:00:26

レナちゃんと同年齢、同日、同時刻(だいたい)に愛猫チビを亡くしました。
チビは、2階の息子の部屋のベッドでよく寝ていました。
その真下の部屋に居ると、誰も居ないはずのその部屋で、
ベッドから降りるトンという音がよくします。
ドン、ではないので、まさしくチビが降りる音なんです。
今でもチビに会いたくて、抱きしめたくてたまりません。
忘れることなんてできませんよね。
チビを抱っこした感触すべて。
レナちゃんとチビのことは、いつまでも忘れることはないでしょう。

投稿: おなつ | 2010/02/03 17:12:41

1年は早いですね。
社長って本当に色んな人から愛される、
可愛らしい特別な猫ちゃんだったんだなと思いました。

ウチは今までに3匹の子がお空に旅立ったのですが、
6年前に初めて亡くした時、
今までオヤツの時は6個のお皿を用意していて
これからは5皿でいいはずなのに・・・
なかなか慣れなくていつも6皿用意してしまう時、
凄~く淋しさを感じました。

それから階段の足音ですが、
ウチも同じことがありましたよ。
いつも座っていた場所に、白い煙がたったことも数回ありました。
不思議ですが、私は、近くに遊びに来てくれたんだ~と思ってます。

虹の橋で、皆で楽しく美味しいモノを食べて、
いつか逢える日を待っててね~

投稿: Rayline | 2010/02/03 17:16:52

レナ社長のご冥福をお祈り致します。
『レナ社長』との出会いがなかったら、
今のネコ好きな自分はなかったかもしれません。

それにしても、ものすごい美猫ですね!
URA さん、レナ社長との素晴らしい偉業、
ありがとうございます。感謝します。

投稿: ねこ太郎 | 2010/02/03 17:28:55

ウチは今までに3匹の子がお空に旅立っているのですが、
URAさんの言葉が自分の時の感情ととても重なって、
今回は凄く泣けてしまいました。

「生き物なんだから、死んじゃうのは仕方ないよ」
と何人かに言われたんですが、
頭ではわかっていながら、
人の死との差別感みたいなものが悔しかったです。

それにしても1年は早いですね。
でも、たったの1年ですね。

あ、ウチも、階段の足音事件がありましたよ。
霊感は全くないですが、来てる!!と思います。

投稿: Rayline | 2010/02/03 17:44:09

もう1年になるんですね。
毎日チェックして和ませて頂いてました。
忘れるなんて無理ですよね。私もそうですし、それで良いんだと思います。

投稿: ZEP | 2010/02/03 18:06:07

思えばいつもそこに居る。

これからも、胸の中にある思いを文字にして外に出してあげてください。
その思い出と向き合い、しっかり受け止めて下さい。
レナ社長とのエピソードや思い出ににやけているURAさんを社長は傍にいて嬉しそうに見ていますよ。(哀しんでるURAさんを社長は喜びません)
いつも社長のことを思っているから、
社長は自分の存在をアピールするようなことをしません。

手に触れられる身体はないけれど、声も温もりも感じられるはず。

いつも傍にいますよ。
ちょっと意識を向ければ感じられるでしょ
社長の存在を

投稿: Kousei | 2010/02/03 18:19:50

忘れられませんよ!

忘れられるはずがないです。読んでてまた泣けてきた…

投稿: たけ | 2010/02/03 18:26:21

感謝。ただ感謝。
今年の梅の香りも届いているといいな・・・そんなことを四季に思って、生活に社長が常にいた1年でした。
これからも、毎朝言います。
社長、今日も楽しくお過ごし下さいねっ!

投稿: るるる | 2010/02/03 18:29:35

お久しぶりです。
「煮干の日」のグレースです。
社長が亡くなってから、ご無沙汰していました。
URA EVOさんへコメント書くの、出来なくて。
(「まぅ」には書けるのになー・・)
久しぶりにコメント書くのに、泣いてるよ・・。
やっぱりURA EVOさんにとって、社長は人生を変えた出会いだったんだな・・と実感できた・・。
こんな素敵な出会いを分け与えてくれてありがとう。
美しいよ。
社長も、URA EVOさんも。
本当に美しい・・。

投稿: グレース | 2010/02/03 18:37:10

あれから1年になるんですね。
年明けからの1カ月は、レナ様の体調が心配でここに来るのがすごく苦しかったのを思い出します。
レナ様のおかげで他の猫ブログにも行くようになり、もともと犬派の私は犬猫派にあっさり転向しました。
かわいい猫は世の中に数多くいるけれど、きれいな猫はレナ様だけです。
レナ様のことはずっと忘れません。
出会えて本当によかったです。

投稿: まりりん | 2010/02/03 18:45:17

今までブログを読んでいて、勇ましい元気な社長しか知りませんでした。
今回の写真にはエレガントでかわいらしい社長がたくさん写ってらして社長も自宅では女の子だったんだなと思いました。
どの写真もくつろいでいて、楽しそうでうれしかったです。社長のオフショットを見せてくださってありがとう。
twitterでも並んでるアイコンの中に社長をみるとうれしくなります。
ここにくればいつでも元気なレナ社長に会えるなら悲しいのはちょっとだけ我慢できます。
レナ社長、ありがとう。

投稿: kekke | 2010/02/03 18:45:58

僕もこの4匹でお食事の写真、凄い好きです。
たしかURA EVO様の家に来て、3匹とも仲良くなってきた頃の写真じゃなかったでしょうか?

それにしてもどの写真も、フキダシなんかなくても、本当になにか言ってそうですね。

投稿: アキ | 2010/02/03 19:14:14

ご無沙汰しております。職場PCからです。日々3匹にも書き込みしたいのですが、何せ職場PCなので、登録する訳にいかず、今年はいよいよmyPCか?と考えたりしております(苦笑)

今回の記事も、3匹の方での1周忌のお写真も、職場で拝見し、ひとり涙ぐんでしまいました。

かけるべきコメントは、正直見つかりません。
ただただ記事やお写真から、URAさんのレナへの深い深い愛情を感じ、胸がぎゅーっとなるばかりであります。何か、変なコメントになっちゃいましたが、すいません。

自分も猫ちゃんではないのですが、年明けに突然職場で直属の上司を亡くしまして…。形は違えど、1ヶ月経った今も全く変わらず、URAさんと「死」に関して同じ事を感じています。

思い出してもちょっと、やばいです。やはりまずは時の経過しか、ないのですかね…。

投稿: M-10. | 2010/02/03 19:47:52

レナ社長、今でも大好きです!!!
楽しい時を本当にありがとうございました。
又、ここに遊びに来ますね!

投稿: まる子 | 2010/02/03 20:14:02

someday smoewhere、
レナ社長のTシャツに書かれていた言葉ですね。

もう1年経ったんですね・・・。
あれから毎日、ここを見に来ていました。
誇り高く女番魂で生き抜いたレナ社長は、
本当に憧れの存在でした。
本当に大好きでした。

沢山の人の心に、大きな大きな光を灯していた社長は、
これからもずっと、沢山の人の心に生き続けるのだと思います。
きっと色んな場面で、これからもレナ社長を思い出す事と思います。

スレンダーで美猫の社長、
レナ社長は永遠の存在です!!

投稿: みーちゃん | 2010/02/03 20:45:23

もう1年なのですね…

私も愛猫を亡くして4年程たちますがいまだに耳の感触とか覚えています。いつまでたっても忘れられません。URA様の書かれている気持ちと同じようなことを思ったこともあります。

猫を亡くしてから知ったレナ社長や3匹のブログにはずいぶんと癒されました。
レナ社長とってもとってもきれいな猫でしたね
できることなら私もその職場に行きたい!と何度も思いながらブログを読んでいたことを覚えています。

ブログを残してくださることに感謝です


投稿: keikei | 2010/02/03 20:46:44

早いものでもう1年が経つんですね。
携帯猫パンチTVにはレッツゴー3匹のページにも関わらず多くのコメントが寄せられているのを見て、「レナは本当に沢山の人に愛されていて幸せな猫だ」と思いました。しかもtoday's catも気のせいかもしれないけど更新するとレナが出てきたり…
このブログの写真の数々、特に4匹が並んで食事している姿や鳴いている姿を見るとまた涙が出てきてしまいます。
URAさんの所に現れないのはきっと辛い思いをさせたくないと思ってるからですよ。でも、常にそばに居てこっそり見てるに違いありませんよ!
どんな時でも元気と笑顔をくれたレナには本当に感謝しています。
ありがとうレナ、これからもURAさん一家や3匹そしてレナファンの皆の事を見守って居て下さいね。もちろん気持が緩んでる時は特上のビンタ待ってます!

投稿: みこ | 2010/02/03 20:48:55

あれから1年たってしまったんですね。
うちのが虹の橋のもとに行ってしまったのが、去年の1月26日。
周りには、「長生きしたんだから大往生だよ」と言われましたが(あと3ヶ月で21歳の誕生日でした)、今でも「なんで死んじゃったの」「どうして死んじゃったの」と言う、しょ~もない感情があります。
ホント社長にはもっともって長生きして、喝を入れて欲しかったです。
今日、改め社長のお姿を拝見して、社長の美しさ、可愛らしさ、そして偉大さを実感しました。
URAさま、Someday somwhereではありませんよ。
社長はevreyday evreywhereです。
それがレナ社長ですもの。

投稿: セナ | 2010/02/03 21:02:41

社長~っ!お久しぶりです!!
でも、やっぱりまだ、涙・涙・涙・・・。
湿っぽくてゴメンなさい。
いつも社長に元気をもらっていた私。
社長の「喝!」が懐かしいです。
そうだ、気合を入れて頑張らねば!
思い出させてくれてありがとう。
社長、私も大好きだよ♪ また会おうね。

投稿: ぷく姫 | 2010/02/03 21:22:22

URA EVO様たくさんの写真有難うございます。

何度見ても可愛いよ、レナしゃん!!
又、皆の前に現れてね!
待ってるよ、レナしゃ~~~~ん♪

投稿: アクアク | 2010/02/03 21:26:56

1年経ったのですね・・・。
読んでいて、そして社長のお写真を眺めていて
やっぱり泣けて来ました。
喪失感は何年経っても、他に愛する猫達がいてくれても、埋まることはないかもしれません。
でも、だからこそ思い出した瞬間にその“穴”に納まるのは
“愛しさ”という感情なのかもな・・・と、
私も今はいなくなってしまった“あの子”のことを思い出しています。
レナ社長、本当にありがとう。
いつまでも大好きです。

投稿: Ellie | 2010/02/03 21:28:45

もう一周忌なのですね。
早い様な、長い様な・・・。

私は、犬至上主義だった自分を一瞬で洗脳してくれた
レナちゃんを一生忘れません!
本当に、レナちゃんに出会えて幸せです。
レナちゃん、URA様、奥様、有り難うございます。

レナちゃん、これからもURA様一家の安泰を守って下さいね!
大好きだよ!

投稿: 頼子 | 2010/02/03 21:29:42

もう1年たったんですね。
愛猫がいなくなると不思議と泣き声や
足音が聞こえるような気がしますよね。
実際そばにいるんだと思いますが。
そんなに悲しまないでと音で励まされている気がします。
社長に会いたくなったらまた
ここに会いにきます。

投稿: fuku | 2010/02/03 21:34:30

いつだって、どんな時だって、
一緒に過ごした相棒のことは忘れない・・・
忘れられない・・・

投稿: 銀次郎と鈴 | 2010/02/03 21:34:52

私がレナちゃんを知ったのは、2年前のクレアキャット。死を知ったのも、去年のクレアキャット。それまでパソコンなしの生活をしてましたから、亡くなったのを知ったのは、ずっと後でした。
レナちゃんは、白くて小さくて、すっごく可愛くて大好きでしたから、とてもショックでした。
URA様のところにレナちゃんはきっと時々来てると思いますよ。私もまた逢いたいなあ。
URA様、最後の更新ありがとうございます。
逢いたくなったらまた来ます。
レナちゃん、ずっと忘れないよ!

投稿: リシュー | 2010/02/03 21:35:45

レナさん、虹の向こうでお元気でしょうか。去年のクレアを私は父の病室で見ました。レナさんが逝ってしまった事を知り、絶叫してしまいました。父は大きい手術をし、虹の向こうの母や前任猫もーちゃんが父を連れて行かないように祈りました。レナさんが「まだだよ、お帰り」と、父を追い返してくれたのでしょうか。猫の小さい体に宿る大きな命、いつまでも寄り添ってくれると信じていた暖かさ。最後に静かに消えて行ったもーちゃんの命の火を見つめた日々を私も忘れません。レナさんありがとう。私もあなたを忘れません。

投稿: こももこりん | 2010/02/03 21:37:40

「女番レナ」が発売されたときがレナ社長との最初の出会いでした。本を読んで大笑いしたのを覚えています。その後ずっとURAさんのこのブログを見ていました。社長には一回も会ったことがないけど・・なんだか他人じゃなくなってきて・・・そして去年の社長とのお別れ・・私もとっても寂しくって大声出して泣いたけど、近くにいるURAさんとまゆみさんの気持ちを思うと本当に胸が痛かったです。今日URAさんが書いて下さったブログをみてURAさんの辛さを思うと涙がとまりませんでした。階段を上がったり下がったりしたの、きっと社長ですね。きっと今もURAさん一家のこと三匹も含めて見守っていることと思います。レナ社長のこと忘れません。会いたくなったらこのブログにまたきます。写真をみて思ったのですが、やっぱりレナ社長は特別ですね。社長forever!!

投稿: fran | 2010/02/03 21:38:23

一周忌ですか、自分の時がそうだったので長いようで短い一年だったと思います。
月日が経てば悲しみは薄れます。
でも思い出は色褪せませんから、将来娘さんに社長との思い出を話してあげてください。

投稿: 柳葉魚 | 2010/02/03 21:39:32

去年の1~2月は本当に辛かった。
毎日祈るような思いでPCを立ち上げ、お気に入りに登録してある「猫パンチTV」をクリックするのに相当の勇気が必要だった。
そして社長の体調が良くなっても悪くなっても涙・涙・・・

あれから1年経ちましたが、気持ちは全く変わらない。
きっと、この哀しみに慣れることなんて、もう無いんだと思います。
だってレナ社長のことがすごくすごく好きだったから。
だから、腹の中のどす黒い感情、怒り、すごくよく解るし、それだけ愛していたってことなんだと思います。
裏を返せばこんなにも夢中で愛せた自分自身もある意味幸せだったのかなとも思います。

レナ社長がずっとずっと大好きです。
URAさんどうも有難う。

投稿: みち | 2010/02/03 21:58:40

レナたん、ごぶさた。
写真を辿るたび、涙がはらはらと・・・
1年って早かったな。レナたんの「あ」ってしてる顔、大好きです。
いつも、これからもココロの支えでいてね

投稿: たこぽん | 2010/02/03 21:59:01

レナちゃんが亡くなって1年・・・。
月日が経つのは、ホントに早いですね。

レナちゃん、大好きでした。いいえ、今も大好きです。CREAのレナちゃん追悼号、今も大事に持っています。Wiiのゲームでも遊びます。女番編集長レナも愛読書です。これからもずっと・・。

我が家の愛猫、「チビ」も、昨年11月3日に10才半で永眠しました。今日は「月命日」です。

階段の足音・・・。我が家はベットでしたが、ベットから飛び降りる音がしました。同居猫の三四郎は、同じベットでぐっすり眠っていたので、チビが来てくれたのだと信じています。チビを失って泣き暮らす私を心配して様子を見に来てくれたのでしょうか?

この残された同居猫の三四郎も、我が家に来て16年。
某テレビ局の夕方のニュース番組で、「倒産したペットショップにいた犬猫が保健所に引き取られ、あと数日で処分されます!どなたか貰ってくれる人はいませんか?」という呼びかけを見て、我が家に来た子です。我が家に来た猫の中で一番の長生きさんです。心臓と肝臓、腎臓にも病を抱えています。飼い主のエゴですが、もう少し頑張って欲しいから、チビには、「まだ迎えに来ないでね。」と、お願いする毎日です。

我が息子チビが「虹の橋」で、レナちゃんに会って、お友達になってくれたら嬉しいのですが・・・。

レナちゃんと我が息子チビに合掌です。

投稿: なおぽん | 2010/02/03 22:02:02

またレナさまのご尊顔を拝見にきました。
いやはや、ホントに美しい姿、愛らしいお顔でございますね。

その麗しいイメージからは想像できないキビシくも核心をついた一言が
いつしか快感になっていました。
もっともっとカツを入れてほしかったよ…

投稿: シンコ | 2010/02/03 22:16:18

レナ社長が永眠されて一年。この記事を読ませていただき、人間・動物に限らず『死』は必ず訪れるものだと分かっていても、何故、死が訪れるのか…歯がゆい気持ちを抱かずにはいられません。私も霊的な事はあまり信じませんが、奥様が聞かれた足音…紛れも無い、レナ社長の足音ですよねconfidentそれを思えば、永遠にURA家に存在し続けることと思います。

投稿: どらニャンコ | 2010/02/03 22:27:59

このページ、レナの写真全部かわいいですね~♪やっぱり美人猫でしたよ!やはり階段をかけ上っていたのはレナが来ていたんだと思います。でもって一年ぶりに泣けました!!このページの写真はどれもかわゆいので是非とっておいてください!

投稿: yasu | 2010/02/03 22:36:49

レナ社長は永遠ですnote名前もとっても素敵ですscissorsとてつもなく人をひきつける魅力がありますsmileありがとうございましたpaper

投稿: えみ | 2010/02/03 22:39:22

懐かしい思いが込み上げてきました。
私も同じ時期に愛猫(あいら)を亡くし、
もう1年が経つんだと思っていたんです。
それがきっかけになり、保護活動をする事になり、
この1年間はバタバタと忙しく、
70匹ほどの子を里子に出す事ができました。
不思議なご縁、出会いばかりで日々びっくりしていますが、あいらが呼び寄せてくれてるんだと感謝の毎日です。レナの事、忘れないよ。

投稿: nekomura | 2010/02/03 22:53:33

レナ社長の一周忌。なんだかまだ信じられません。
去年の仕事帰り、いつものように電車待ちの時間にケータイ猫パンチを見て、そこに流れた「永眠」の文字。
一瞬で携帯を閉じました。見るのが、知るのが怖かった。

URAさん、思い出は尽きないですね。
どんなに時が経とうと、鮮やかなままです。
楽しかった事も哀しかった事も、色褪せずにいます。
ただ、うんとうんと時間が経てば、楽しくて幸せだった気持ちだけが残る。
私達はその幸福感を大切にして思い出を残していきましょう。

レナ社長、いつも、今も、これからもずっと大好きです。

投稿: 松ちゃん | 2010/02/03 23:06:41

去年のお正月からこの日までは一日一日がとても長かったような気がします。
どうか無事でいてほしい、と願って、ブログを覗いて、また次のブログの更新を待って…
今年はあっというまでした。
社長はこの一年どう過ごしたんでしょうね
たくさんの部下を従えて、社長の厳しいビンタで会社を大きくして煮干しをガッツリもうけてるといいなぁ

投稿: りる | 2010/02/03 23:14:12

あれから1年たったんですね。
早いような、長いような。

どこにいても、誰といても、
レナと過ごした時間は、戻ってこないかけがえのないものですものね。

ずっとずっと、レナはURAさんやおうちのみなさんやネコたちのことを見てくれていると思います。

この一年おつかれさまでした。

投稿: smilesoda | 2010/02/03 23:31:05

スミマセン、泣きながら読ませていただきました。我が家にも野良出身のにゃんこがいます。
これからもっと一緒にいる時間を大事にしたいと思いました。
ありがとうございました。

投稿: なゆ | 2010/02/03 23:33:07

私がレナ社長を知ったのは、レナ社長が体調を崩された頃だったと思います。早く元気になってほしいと祈っていたのを思い出します。
今でも元気だった頃の社長のお姿を見ては笑ったり励まされたりしています。私の中では社長がいなくなった、というよりは永遠の存在になったという感じかなあ。
社長、天国からレッツゴー3匹やURA様、奥様、そしてお嬢ちゃん、私たちのことも見守ってね。たまにはこっそり渇を入れてね!

投稿: ぴあの | 2010/02/03 23:51:50

以前からずっと読み逃げさせていただいていました。レナ社長の大ファンでした。その後私自身、体調を崩してしばらくご無沙汰していました。

そして久しぶりにレナ社長は元気にしてるのかしらと、こちらに来させていただきました…
そうしたらレナ社長が一年前に永眠されたとの事…ショックです!(涙)

知らずにいた私をどうぞお許しくださいませ。
レナさんのご冥福をお祈りいたします。
今まで本当に有難うございました(合掌)

投稿: oldrose | 2010/02/03 23:52:21

社長ってやっぱりメチャメチャ可愛いな!

投稿: キンギョ。 | 2010/02/03 23:56:53

一周忌ですね・・一年あっという間ですね。レナHPはずっとbookmarkに残したままで時折見ています。今回、素敵な写真を沢山載せて頂きありがとうございました。RENA FOREVER・・

投稿: zakky | 2010/02/04 0:07:57

レナ社長の生き生きとした表情、URAさんならではの写真がいっぱいで文章からも変わることのない愛情がひしひしと伝わってきます。
死は抗えないからこそ直面した時の悔しさははかり知れませんね。人も猫も。
けど、社長は家にいますね。またレナ社長の足音が鳴り響くかもしれません!

投稿: mome | 2010/02/04 0:14:44

冷蔵庫の話のところの正面からの写真、とても素敵ですね。
(それ以外も全部素敵だけど!)
自分と同じ名前の猫というのと、愛猫がそっくりだというのがこのblogを読み始めたきっかけでした。
私の愛猫もレナちゃんより一年早くに逝ってしまいました。今頃天国で仲良くしてると嬉しいなぁと思います。

投稿: 玲奈 | 2010/02/04 0:38:48

レナ大好き!!
これからもずーっと忘れないよ!
虹の橋で我が家のモモ、ネネ、ママ、チャッちゃんと仲良くしてね!

投稿: そのみ | 2010/02/04 0:43:03

レナ社長、未だに悲しいです。
でも写真からは楽しく過ごした日々が伝わってきます。身体こそ無くなってしまいましたが思い出は生き続けます。私の心にも。最後の記事だけど、美人の社長を沢山みれて良かったです。
私も以前、里親に出した猫が4年経っても忘れられません。URAさんのお気持ち察します。これからも3匹ともに楽しい日々をお過ごしください。

投稿: トラコ | 2010/02/04 1:01:30

避けて通れぬ痛みは 
どんな人でも癒える事はないのかもしれません

でも、それ以上に たくさんの幸せを残してくれてる事が唯一の救いだと思います

レナ社長 ありがとう

投稿: アルフ | 2010/02/04 2:02:26

レナちゃん、1年ですね。思い出すと、楽しいことばかり。ありがとう。

投稿: く~ | 2010/02/04 6:43:30

一日遅れですが・・・
きっとPCではなにかあるだろうと思いながら
何となく見ることができませんでした。
いつまでも社長のことは忘れません。
昨日は2コマ目とおなじカードを飾って
バックナンバーで社長のこと偲びました。
やっぱり美しいしかわいい。
楽しい毎日でした。
私も社長の足音聞いてみたいな。
URAさんありがとうございました。

投稿: ☆おまじない☆ | 2010/02/04 8:07:54

もう一年が経つんですね
CREAで社長に出会うまで、動物が苦手だったのに、毎日、社長と三匹のブログをチェックしたり、近所にいる野良猫を気にかけるようになったり‥
実際に出会ったことはないのに、ここまで変わったのは、やはり社長に出会ったことが大きいです

本当にありがとう

投稿: るみ | 2010/02/04 8:44:24

レナ・・・
泣けて泣けてしかたありません。
1年たったなんて信じられません。
レナ、あなたは最高でした。
忘れる事なんかできません!

URAEVOさん、ありがとうございました。

投稿: b16 | 2010/02/04 10:04:28

レナちゃんありがとう!!!
 今でも携帯の待ちうけになって、私の心を和ませてくれています。
 もう一年なのですね、早いようで、実は失業していたので長かったです。
 でもレナのおかげで昨日ようやく内定を得られ、今月末には働き始めます。

 きっと会社の人は、自宅の猫ちゃんと聞くのでしょうね!
 そうです、と言ってしまいます。

 また、毛並みを替えて、フテブテシイ愛想で新しい猫ちゃんに生まれかわり皆のアイドルになって下さい。

投稿: TAKA | 2010/02/04 11:42:11

もしかしたら先日URA家のお嬢にねずみのプレゼントしたのは社長では?…なんて思ってました。
猫達の中で唯一子育て経験のあるレナが「早く狩りが出来る様に陰練習しなさいよ!」なんて言ってたのかなと。

URA様レナに、きっとまた会えますよ
人一倍(猫一倍?)ブラッシングと煮干の好きな猫に生まれ変わった美猫に。

投稿: 小松菜 | 2010/02/04 12:14:54

レナ、久しぶりにコメントします。
レナが亡くなっても、忘れた事は無かったよ。
今日、レナの可愛い写真が沢山見れて幸せです。でも涙でかすんでよく見えないよ…
レナ、ありがとう。ウラさん、ありがとう。 

投稿: ゆきぽん | 2010/02/04 12:18:39

社長が元気だったころの様子がよく伝わってきました。小悪魔的な魅力を持った、愛らしい猫ちゃんだったんですね。社長の一言ビンタシール、私の持ち物のあれこれに貼っています。おかげで社長の写真を見ない日はありません。
これからも社長を思い出しながら、楽しく毎日を過ごしていきますよ。

投稿: レナ命 | 2010/02/04 13:31:06

以前飼っていた猫で、同じような事、ありましたよ。
出て行ったきり、戻って来なくなって、1週間目位した、夜中の12時を回った頃・・・玄関横の出入り口を「カターーーン」と、通り抜けて、聞き慣れた軽やかに階段を駆け上がって来る足音・・・・!!! でも、姿は無いんですよね・・・(涙)

ところで、「女番編集長レナ」の方は、文庫版化する予定は無いんですか?+ここのサイトは永遠にKEEPしてて下さい!お願いです・・・

投稿: 昼行燈 | 2010/02/04 14:05:47

今日はじめて、偶然このブログを読みました。
沢山の写真、そのどれもこれもがレナちゃんと飼い主さん両方の愛情があってこそ、というものばかりで、レナちゃんが愛しく思えました。
本当に、何故いま、そばにいてくれないのかなぁ?毛並みを撫でてあげたいのに。そんな飼い主さんの気持ちが伝わって…。
もう、このブログは更新される事は無いそうですが、レナちゃんを、ほんのちょっぴりだけど、知る事が出来てうれしかったです。ありがとうございました。

投稿: 有崎 | 2010/02/04 16:39:08

一日遅れましたが…レナ社長のことを思い出したら感謝のいっぱいでした。
今一生懸命生きていけるのはレナ社長のおかげです。
アンタの夢を聞かせておくれよ。
の一言ビンタ…まだ答えが出てませんがかならず出します!
URAさんの目の前に現れることも信じます!
ありがとう!

投稿: みもっち | 2010/02/04 18:34:30

1年経ったのですね。
写真を見て、URA EVOさんのコメントを読んで、号泣してしまいました。
私は10年前に愛猫を亡くしましたが、その時の悲しさややりきれない思いは、いまだにきえることがありません。亡くなった猫の体をさすっていた時の感触や、その時の気持ちを思い出すだけで涙が出てきます。
でも、それだけ愛していたんだ、今でも大切なんだと思うと、それでもいいのかなと思っています。
こんなにたくさんの人に愛されて、レナちゃんは幸せですね。社長のこと、忘れません。

投稿: まゆ | 2010/02/04 18:35:48

社長の写真を沢山見せて戴きまして、ありがとうございます。魅力的な猫ちゃんでしたよね。
レナ社長の一言ビンタシールを、毎日必ず見る場所に貼ってありますので、社長の写真を見ない日はありません。だから忘れることもありません!Rena forever!!

投稿: レナ命 | 2010/02/04 18:41:21

ウチのコも去年の2月、レナ社長の後に亡くなりました。そして不思議な事もいくつかありました。
その時は何らかの理由付けをして納得していたのですが、そしてそれは本当にただの自然現象(?)だったのかもしれませんが、それでも、もしかしてそこにいるかもしれないコに何か話しかけていればよかったと、そんな後悔もしています。

投稿: randy | 2010/02/04 20:35:56

私はずっと犬派だったけど、レナちゃんに出会ってから、ニャンコちゃんも大好きになりました!
レナちゃんが虹の橋を渡ってから、この一年間よく空を見上げるようになりました。
雲の上のお花畑で遊んでいるのかな?レナちゃんのお星さまはどれかな?と。歩きながら見上げていると、時々転びそうになるけれど、レナちゃんが『ちゃんと歩きなさいよ!』と言うのが聞こえてくるような気がします。
これからもずっとレナちゃんのことが大好きです!
URA EVOさん、最後にレナちゃんの綺麗な写真をいっぱいありがとうございました!
レナちゃんに会いたくなったら、何回も何回もここに来ますね。

投稿: まりこ | 2010/02/04 20:55:34

社長の闘病を思いだしてました。
で、もぅ1年経っちゃったんですね・・・。

一周忌かぁ・・・久しぶりに社長からビンタを頂いた気分ですよ。
一生懸命生きなきゃ!!って

投稿: orange | 2010/02/04 21:25:06

こんにちは
社長はいつ見てもきれいですね。
いつも見ている「アメショっす」さんのところの里親募集の子が社長に似てるなぁと思ってきたんですが、しっぽの柄が違いましたね。
(失礼なコメントでしたらすいません。)

投稿: nana | 2010/02/04 21:33:07

1年ってあっという間ですね。
生きてたらいろんなことがあって。
でもこれからどれだけたくさんの出来事があってもレナ社長のことは忘れられないです。
ありがとうございました。

投稿: ちー | 2010/02/04 23:16:13

レナ社長が逝って早1年・・。いつ見てもお美しい(うっとり)

投稿: シーマン | 2010/02/04 23:25:20

昨日帰宅が遅くて三匹の方にコメントして
こちらに来なかったんです...。
そしたら、こんなにたくさんの写真が。
そしてまだまだ厚い皆様のレナちゃんへの
思いが...。
レナちゃんは幸せな猫ちゃんです(涙)。

投稿: 聖古 | 2010/02/04 23:25:25

レナ社長が逝って早1年・・。いつ見てもお美しい(うっとり)

投稿: シーマン | 2010/02/04 23:27:39

昨夜帰宅が遅くて三匹の方にだけ
コメントしてしまいました。
こちらにきて、たくさんの写真と
まだまだ厚いみなさまのお気持ちが...。
レナちゃん幸せな猫ちゃんですね(涙)

投稿: 聖古 | 2010/02/04 23:58:45

昨日は読むたびに泣けてしまいました。
もう1年が経つんですね・・・。
URA EVOさんと同じく、私も愛犬や愛猫が亡くなるととても不条理な気持ちになります。
これは何度経験しても変わりません。
なんで、なんで、こんなに先に逝っちゃわなきゃいけないんだっ!!
頭では分かっていても心では受け入れられません。
それでも愛犬や愛猫のいない生活はとてつもなく味気なく、また一緒に暮らしてしまう・・・。
この繰り返しです。
このサイトで可愛がるを超えて献身的なくらいに猫を愛してやまない人たちの声が聞けてとても幸せでした。
そのキッカケを作ってくれたのはレナ社長でした。
沢山のレナ社長の写真ありがとうございます。
宝物になります。
この猫バカを魅了してやまない表情やしぐさ
ほんっとにステキ過ぎでした。
レナ社長、今もやっぱり大好きです!!!

投稿: ゆっこ | 2010/02/05 0:03:15

ただかわいいかわいいって、一生言い続けていられるなら、どんなに幸せでしょう。。。

レナちゃんに、学んだことがあります。
女子としての心意気!もそうですが、
現実に、きちんと向かいあう気構え、と言うか。ちょっと的外れかもしれませんが、
わたしはそう受けとめました。

わたしにもいつかは訪れるその時を、穏やかに受けいれることが出来たら、と思います。
でも、今は世界一の親バカになって、うちの娘たちを猫可愛がりしたいと思います。レナちゃんのぶんまでね!

投稿: しみじみ | 2010/02/05 2:13:55

レナちゃん、ダイスキでした。いつもブログ見ていました。レナちゃんの辛口トークもダイスキでした。URAさん、無理に忘れなくてもいいと思いますよ。昔読んだ本に、「悲しみはいつか素敵な思い出になる」ってありましたよ。レナちゃんは、ずっとみんなの中にいるんだと思います。

会いたくなったら、またここに来ます。

投稿: ぶちゃ | 2010/02/05 14:57:34

もう1年経ってしまいましたね。
時間って、毎年どんどん早く過ぎていくような気がしますが、その替わりに思い出は深くなっていくように思います。
うちの猫がいなくなってから、なぜか冬になると夢を良く見るようになったんです。
毛布の手触りが、うちの猫のことを思い出させるんですね。
レナ社長も同じ世界にはいないけど、心の中には今日もいて、ぼやっとしているとビンタかましてくれてます!
社長、いつまでもお願いしまっす!

投稿: KEN | 2010/02/05 22:55:00

レナちゃん
また、どこかで会いましょう

ありがとうございました!!

投稿: RENA | 2010/02/05 23:28:08

私にも15年近く連れ添う猫がいます。
お互いの話も気持ちもしっかり通じています。
とにかくもう、かわいくて愛しくて仕方ありません。


いつか別れが来ても、『こんなに悲しいならいっそ会いたくなかった』…なんて考えることは、絶対ないでしょうね。
悲しいうちは悲しめばいいと思います。
私はむしろ、悲しみがいつかうすれてしまうことのほうが怖いです。


うちの猫は、模様は全く違いますが
顔や体型、目の色や年齢がレナと重なります。
そんなかわいいかわいいレナの訃報は人事にできませんでした。
また、命の終わりという無慈悲なルールへの怒りにも似た悲しみは、
ここに訪れている人全員の感じているところでしょう。


心の底から、レナのご冥福を祈ります。
URAさん、今まで更新ありがとうございました。
レナはURAさんという最高のパートナーと過ごせて、幸せ者でしたね。

投稿: mitchell | 2010/02/06 1:37:25

あれから1年、早いですね

とてもレナ社長が大好きでよく会社の友達とレナの話しをしていました

1年前のあの日はショックで、URAさんのはかりしれない悲しみが日記から伝わってきてよく覚えています

そして同じ2月に祖母も逝ってしまい、なんだか体にぽっかり穴が空いたような感じになってしまったのをよく覚えています

でも悲しいけど、レナ社長はいつもURAさんの家にいてURAさんのそばにいるような気がします☆

そして私の心の中でもレナ社長は生き続けています

目に見えなくてもみんなの心の中で社長は生き続けています

これからもレナ社長は大好きです☆

投稿: ミィ&レナのママ | 2010/02/06 1:41:47

自分が初めて社長を知ったのは、追っかけで
横浜を訪れた時、暇な時間があって入った本屋で
社長の本を見かけて、立ち読みしたのがきっかけです。
その時は購入しなかったものの、とっても気になり
帰ってから調べて、ここにたどり着き本も
購入しました。

それから、社長のブログにすっかりハマって
他のブログにも触手が伸び....
そして猫パンチにcafeに入り....
猫友さんが沢山出来ました。

色んな有名猫がいるけれど、ここまで人と人の
つながりを作ってくれた猫っているかな?
社長ってつく位、本当にレナ社長は
ステキな、大きな器を持った猫だったのね?
と、思っています。


この愛らしい顔が見れないのは辛いけど
このこ憎たらしい顔が見れないのは辛いけど
このとぼけた顔が見れないのは辛いけど


猫友の輪を広げてくれて、社長ありがとさんでした。


社長!EVOさんトコにも、信号を出してあげてねッ!
(お嫁さんとは、嫁姑の間柄だったから?)

又、どこかで会いましょうねッ!社長!

投稿: 坂ち | 2010/02/06 9:08:18

久しぶりにレナちゃんに会えて嬉しいです。

私事ですが、先日初代ネコの三回忌を行いました。(お寺で、三回忌、七回忌等の他の家族の方々とご一緒に)

参加者は100名以上いらしたでしょうか。
みんな、それぞれの思いを胸に祈っていました。

愛した動物達の供養を行い、涙を流す人がこんなに大勢いらっしゃることに深い感銘をおぼえました。

温かい気持ちの方がたくさんいると思うと、寂しさはそのままなのですが、救われた気持ちになります。

URA様、ありがとうございました。
レナちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: ままりん | 2010/02/06 9:42:03

もう一年ですか。

早いなぁ……と思ったのは私が少し歳を取ったからかな~?なんて思っていましたが、皆さんもそう感じた様ですね。

何度か3匹の方でコメントさせて頂く度に思う事なんですが、レナ社長に出会わなければ、3匹&URA EVOさん・奥様ともブログを通じて出会う事も無かったと思います。レナ社長には本当に感謝感謝です。

個人的な事ですが、レナ社長が逝ってから人間の身内を2人亡くしました。2人とも同居はしていなかったのですが、とても悲しい思いをしました。

それを考えると、いつも一緒だったレナ社長は、動物だから・ペットだからという事でなく本当に『家族の一員』でしょうから、その悲しみは計り知れないものがあったと思います。

生きている以上必ず訪れる『死』。こういう事は何回経験しても慣れないし、慣れてはいけないと思います。「亡くなった人の事を話す(思い出す)のは、それだけでも供養になる」と誰かから聞いた事があります。それは人間以外でも同じだと思うので、時折ちょっとで良いのでレナ社長も記事に出してやって下さい。長文乱文失礼しました(-人-)合掌

投稿: 直 | 2010/02/06 11:04:03

この記事毎日読み返してしまいます。
最後のレナの写真、何か話し始めそう、かわいい愛らしいです。
悲しみは麻痺するのですね。。。いつまでも記憶は残りますよね。
また読みにきます。レナ大好きなので!

投稿: まゆみん | 2010/02/06 12:45:15

虹の橋を渡って、もう1年経つのですね。
今でもURAさん飼い主を始め、皆に愛されて、レナ社長は幸せものです。
そして、レナ社長は心の中に、ずっと生きていますよ。
いつかどこかで会えたらいいね....。

投稿: にゃむにゃむ | 2010/02/06 12:45:17

こんにちは。
2月3日、もう一年もたったんですね。
ほんと、早いような長かったような。。。
写真を見せてもらうと色んな表情の社長に、
夢中で魅せられた日々を思い出しました。
社長がこんなにも愛されてURAさまに出逢えて、
幸せな子だなぁ、と思います。
また、更新はなくても、このページをひらいてしまうと
思います。
社長のブログをつくってくれて、
社長に出逢わせてくれて、
ありがとうございます。

投稿: ちゃいこ | 2010/02/06 13:39:48

1年たったのですね。久々にレナの写真を見て懐かしく、少し涙目になってしまいました。
それにしても、レナって本当に可愛いですねー。やはり大好き!

投稿: lulutommama | 2010/02/06 20:07:03

改めてレナちゃんはとっても可愛いって思いました。たくさんの人々にとって、特別な存在の猫です。
亡くなった人が自分の前に現れないのは、その方がその人のためだと思っているからだと思います。でも本当はいつだってレナちゃんはURA EVOさんの傍にいるのでしょうね。
最後のブログという言葉が悲しいですが、これからも時々見に来ます。

投稿: nora | 2010/02/06 22:47:51

一周忌だなーと思って読みましたが、文章を読んで途中から泣いてしまいました。まだまだレナちゃん健康そうだったのになーと思うと残念でなりません。しかもこのページどの写真もかわいいのをピックアップしてるみたいで、特に上から17番目の写真が気に入ってます。
でも、階段の足音は、挨拶にきたのかな?それを考えるとペットではなく家族ですね。レナちゃんを知ってから亡くなるまで短かったですが、楽しい猫漫画をありがとうございました。

投稿: yasu | 2010/02/06 23:20:15

レナ最高です。
私は今でもレナの本を読み漁り、友人に貸してあげたり・・・まだまだ生きているかのような感じがします。

実は私もこの前の大晦日の20時に愛猫をなくしました。結婚して初めての家族(厳密に言えばムササビもいるのですが)だったので主人と号泣でした。それからの日々は寂しさからくるストレスでか体質が変わって何を食べても蕁麻疹がでたり・・・と尋常じゃなかったです。

URAさん、レナが体調が悪かったときも記事を書いてくださってありがとうございました。
私は、愛猫がなくなったときできないなと思いました。

記事に「何で死なないといけないのか。タチの悪い・・・」とありましたが私も思いました。
何も悪いことしていないのに。とか何で○○(愛猫)なのかと思いました。小さい体でいっぱい苦しんで・・・。

この記事が最後というのを本当のことを言えばとっても残念に思いました。
ですが、社長はこれ以上のことを残さなくてもみんなの心に充分残ってるし、自分の居場所が分からなくなってもいけないから賛成しました。

レナを発行してくださってありがとうございました。本当は知ることのできなかった(私は高知県なのでたぶん・・・)小さなネコ、レナを知ることができて本当に光栄に思います。

お家にレナが来てくれたこと、良かったですね。1年たってもURAさんたち家族の様子を見に来ていたのですね。「みんな元気にしてる~?節分レナちゃんで~す!」っていう感じで!よっぽど居心地のいい場所だったんですね。愛されていたのを感じでいたんだと思います。

これからも一生レナのことを忘れません。自分の飼い猫のように主人と話しているくらいです。絶対忘れないと思います。

これからもレッツゴー3匹見てますので、無理ない程度にがんばってください。

投稿: ゆい | 2010/02/07 10:13:27

レナさま、わたしもいつかどこかで・・・・・
あえたらいいな・・・・・。

投稿: sanko1002 | 2010/02/07 14:43:33

いつも読み逃げばかりでごめんなさい。
でも、単行本は全部が私の宝物。
今度の文庫本もまた宝物になるんだわ。
この最後の記事を残してくださることに感謝します。
今日まで、ありがとう。
これからも応援し続けます。

投稿: ロブロブ | 2010/02/08 1:18:40

コメント書いちゃうわよ!
社長・・・おひさしぶりです。ひなたでございます。

社長、テレないで、一番好きな人のとこに
「出て」あげればいいじゃないですか?
なに?霊的なことが怖い人だから?
そんなもん、なんです!!
ば~んと夢枕に仁王立ちしてやんなさい!

社長。
またどっかで・・・猫に生まれて
大好きな人のとこに、行ってあげてください。
これ、女子の務めですよ?

じゃ、またね 社長♪

投稿: ひなた | 2010/02/08 7:33:57

社長 おひさしぶりです。ひなたです。

なんで大好きな人のとこに「出て」あげないんですか?恥ずかしいんですか?
霊的なことが怖い人だから遠慮してるんですか?
遠慮しなくていいでしょー!
ババーンとここは夢枕に仁王立ちしてこそ女子ってもんですよ。今夜あたり、どぉです?

社長。
またね。またどっかで逢えますよね?
どぉか、そのときも、堂々とした社長でいてください。
ほんじゃ!!!また、すぐに!!

投稿: ひなた | 2010/02/08 7:37:11

一時的に「大学図書館」で
畑違いの仕事をしています

”壁紙”にいつも、レナ様の
「一言ビンタ」を使わせていただいてます。
空気の悪い微妙な職場に
ちこっと「ビンタ」

レナ様のことは忘れようもありません
ありがとうございます

投稿: あさきち | 2010/02/08 12:25:42

また泣いてしまいました。。。
でもレナちゃんはいつまでもみんなの心の中にいます。。

2/6土曜日のニュースキャスターの番組でアマゾンの倉庫内を紹介してるとき、あのオレンジ色のレナの本が!場面いっぱいでかなり大きく映ってましたが、みなさんは気づいたかな?

投稿: riko | 2010/02/08 12:59:00

改めて…
こんなに表情豊かだったんだね。
どれも見知ったレナなんだけど。
懐かしくて、つい…涙ながらも、
鼻の穴に指型のカーソル合わせ
ちゃう。いつもやって笑ってた。

投稿: 東十条寅次 | 2010/02/08 14:52:35

レナのことは、忘れられません。し、忘れません!!!
会ったこともないのにおこがましいかもしれませんが、いっつも近くに感じてて…元気・明るさ・前向き もらってました!
好きですっ!
これからもレナの心意気と共に毎日頑張りますっ!
ウィンの横を通ると切なくなりますが・・・
弱った心はビンタ!で乗り切ります(^^)
URERENAサイコ~♪

投稿: あいあいみかん | 2010/02/08 20:19:23

こんにちは、レナ社長一周忌になりますか..まだ家の中を、うろうろしてるようなきがしませんか?家のぴ~が永眠してはや二年..まだ家に帰るとはまとうろうろしてる様な..

投稿: はまこ | 2010/02/08 22:12:07

rikoさん、私も気づきましたよ!
レナちゃんの本の背表紙が、かなりハッキリ映ってましたよね!
嬉しかったです!(^o^)

投稿: まりこ | 2010/02/08 22:34:27

もう一年になるんですね。
それにしても、久しぶりにレナ社長のお姿を見ると本当に美しい。こんな美女猫に、もうお目にかかれないと思うと寂しい限りです。
 わたしはレナ社長より長生きできるんだから、少しは見習って女を磨かなければ!
 在りし日の社長に励まされた気分です。
 最後になりましたが、レナ社長を世に広めてくださったURAEVO様に感謝いたします。

投稿: banao | 2010/02/09 20:39:57

遅まきながらもしかしてと思い覗いてみたらたくさんの写真…
ありがとうございます。でも号泣です。
涙が止まりません。

投稿: まりまま | 2010/02/09 20:50:01

何度見てもいい写真ですね。
「いつか、どこかで」というのは、好きな言葉です。本当に街のどこかで社長に会えるような気がします。
しかし社長ってば、マユミさんの前?には現れてるんですね…さすが姑(^^;そのうちURA EVOさんのところにも。

投稿: saba-zou | 2010/02/09 23:47:54

レナ社長、uraさん、まゆみさん、ありがとうです。 また、ときどき逢いに来ます。 社長! 永遠なれ!

投稿: kaz | 2010/02/10 15:57:46

レナ社長と出会えた事で、たくさんの猫に出会い癒され・・・猫に対しての愛情がどんどん
深まり強くなりました。
本当にどうもありがとう。
レナ社長大好きです!
URA EVOさんのHPや本、これからも楽しみに
していますね。

投稿: シロ&ミケ | 2010/02/11 11:10:15

レナ社長には、何度癒され、笑わせてもらったかわかりません。
社長の死を目の当たりにしていない私は、まだ生きているんじゃないかと思っていました。
あれからもう1年も経つんですね・・・
きっと今頃虹の橋でも社長の座に君臨していることと思います。
レナ社長、URA EVOさん、マユミさん、ありがとうございました!

投稿: chieko | 2010/02/14 15:42:28

いまでも「女番編集長レナ」は愛読書です。
レナちゃんはやっぱりとってもいい顔してますね。
こちらのブログや本で何度も癒されました。
これからも永遠に、です!

投稿: miya | 2010/02/15 21:01:27

レナ社長の愛らしい写真と愛情あふれる文章に涙が出そうになりました。

レナ社長はこれまで出合った猫の中で最高に素敵な猫ちゃんです。

これまで素敵なブログをありがとうございました!

投稿: りえ | 2010/02/17 0:18:19

レナちゃん、
ありがとう!
虹の橋で待っててね!

投稿: cocco | 2010/02/18 10:29:59

URAさん、横浜ではユキヤナギが咲き始めましたよcatface

投稿: sippo | 2010/02/22 17:21:29

聖なるにゃんこの日。煮干くわえて、レナ社長もご満悦かなぁ~

投稿: りん | 2010/02/22 22:36:21

レナ社長、
虹の橋に部下を送り込みましたので、
どうか、めんどうをみてやって下さい。
よろしくお願いします。

投稿: luna | 2010/02/25 3:28:32

ただ泣いております。゜(>д<)゜。

投稿: しろくま | 2010/03/01 1:50:14

レナ見たいなニャンコcatには、もう会えないのかなぁ〜。寂しいね(>_<)
でもレナは永遠だよぉ☆彡

投稿: みーにゃ | 2010/03/06 0:28:11

レナちゃんありがとう!
永遠に忘れません。大好き。

投稿: aya | 2010/03/06 19:16:28

1年ですね。。。
現実を受け入れられなくて2月3日に読めませんでした;
やっと今読みました。
泣いてしまいました(+_+)

ウチの子は22歳2カ月でお星様になって5年9か月です。

ウチも暫くの間は,畳の部屋から足音がしたり,キレイ好きの母が完璧にお掃除をした部屋にとらちんの毛が落ちてたりトイレの砂が落ちてたりと度々ありましたよ。
(今はメッキリないです(T_T)

「生き物である以上、必ず死は訪れる」。そんな誰でもわかっているようなことに対して、みょうに腹立たしくなりました。

全く持って同感です。
そんなこと分かってんねん!!!
分かってるけど言いたい!

何でずっと一緒に居られないの!?って。

自分の寿命を分けられたらいいのに。って。

未だに思い出さない日は1日もありません。

レナちゃんの事もずっとずっと忘れません!!


投稿: TORA | 2010/03/10 1:27:23

拝見しながら涙、涙です。
うちの子達との時間、大事に過ごします。

投稿: バシ | 2010/03/10 21:09:01

実は、私がレナを知ったのは、昨年発売の「ネコ萌え!」でした。つまり、レナが亡くなってからだったのです。
でも、そこに載っていたレナの豊かな表情、そして、どれほどの悲しみかが本当に伝わってくる追悼文・・。
読んでいて泣きました。それからコミック本を買い、文庫本も買いと。
我が家にもレナと同じ年のネコがいます。
出来れば、もっともっとレナに会わせてください!!
レナ社長有難う。
また、必ず逢えることを願っています。

投稿: Kitty | 2010/03/11 9:42:03

時間が経てば、失った寂しさが癒えるのか…
と自分も思いながら生きてます

ここに来るみなさんからのコメントを読んで、愛猫を亡くされた方々の切ない気持が自分を代弁してくれてるようでうれしいです

レナ社長が旅立って数ヵ月後に家のニャン助も逝きました
あっちではレナ社長の忠実なシモベで居るんじゃないかと思います
そういうヤツです

奥様が聞いたようなレナちゃんの気配…
うちでもありましたよ
ダンボールの爪とぎをガリガリやる音…
もう1匹の子はダンボール爪とぎを使いません
やはりニャン助が来てたんだと思います

忘れることは絶対できないですよね

投稿: 荒野の猫ニャンニャン | 2010/03/13 13:51:22

全てが素敵な、心に残る写真と文章でうるうるしてしまいました。
レナ社長、これからもずっと大好きです!!
虹の橋の向こうできっと幸せですよね!!

投稿: スズにゃん | 2010/03/13 15:54:08

レナちゃん亡くなってたのですね 知らなく この前 本屋で 読みましたよ レナちゃん 安らかに

投稿: レナちゃん | 2010/03/18 22:54:42

URA EVOさん、レナちゃんは面白かったと過去形ではなく何時までも進行形ですよ。常に心の中にいます。

投稿: | 2010/03/22 11:45:32

本屋さんで恒例のクレアを見つけて、レナを思い出しました。レナの旅立ちは昨年のクレアを立ち読みしてた時でした。さすが編集長だっただけのことはある。これからもクレアを見るたびに、こんな何のつながりの無い遠い場所の私でも、思い出すのであろう。辛口のコメント、うちの旦那と一緒に見て楽しんでたなあ。でも、レナの本を本屋さんのお姉さんにPCで検索してもらう時、「ええっと・・・す・け・ば・ん・・・へんしゅうちょう・・・れな・・・」と冷静に復唱してもらう時にちょっと照れたっけなあ。「ね、猫の本なんです!」ってまるでエッチな本を買う中学生みたいに言い訳して。いろいろ思い出あります。ぷぷぷ。レナ、空の上でも元気でなー!

投稿: ururu | 2010/03/30 12:46:05

レナちゃん 人間に喋ると こんな事も猫も思ってると 思うような 会話ですね 実際猫に こんな事いわれたら むかつくけどレナちゃんだからね

投稿: 久美子 | 2010/04/01 17:17:12

初めて社長のことを知ったのは
コミック誌猫パンチに載ってた広告でした
それ以来、ここも時々ですが覗く様になり
楽しませてもらってました
ここ最近来る事が出来なかったのですが
久しぶりに覗きに来たら
バックナンバーになってて
社長が去年天国に召されたことを知り
今大変ショックを受けております
そして涙が止まりません
URA様の感情もわかります
自分も今から10年前
初めて飼った猫が天国に召されたときは
冷静でいた分、覚悟してた分
今でも時々思い出しては辛くなったりします
ただ、唯一の救いは
死に際に飼い猫が挨拶に来てくれたことです
・・・・
きっと、今でも社長はURA様や奥様の傍で
見守ってくれていると思います
最後に
URA様と社長には感謝です
絶対に忘れません

投稿: バドー | 2010/04/03 22:34:07

早いもので 社長レナちゃんが 亡くなって 一年過ぎましたね レナちゃんは 会社でも 猫ファンにも 愛され うらえぼさんのお宅では 一年足らずでしたが 幸せな猫ちゃんですね 女番長社長レナを 読んで元野良猫って知りました でもね野良猫時代は辛いかっただろうけど 皆さんに愛されて 幸せな猫ちゃんだよ レナちゃんあの世でも煮干いっぱい食べね

投稿: レナちゃん | 2010/04/04 0:02:15

1年たったんですね。
ずっと楽しみに拝見していました…。
レナちゃんの訃報を、自分の愛猫のことのよう重ねて涙…。

それが、現実のものとなり…今年2月8日に、愛猫が永眠してしました。1年余りの闘病生活のあとです。レナ社長、うちの佐助と仲良くしてね。

投稿: ちゃちゅけ。 | 2010/04/18 14:11:52

レナ社長、大好きでした。
容態悪化の頃、
たまたま高齢の母の介護も大変になり、
レナ社長の容態を心配しつつも、その経過を読むのがつらく、
心中で平癒を祈りつつ、
ずっとこのブログを訪れることができませんでした。
母は昨年七月に永眠しました。
今日になって初めてこのブログを訪れる勇気を出しましたが、
やはり亡くなったのですね・・・

読んでいて涙が止まりません。
今頃になって本当に失礼ですが、
心からご冥福を祈ります。
このブログを開く勇気のなかった私をどうか許してください。

私の愛猫も闘病生活を送っています。
どうか、世の中のすべての猫たち、
いや、すべての生き物が幸福に過ごせますよう、
祈っています。

最後に、レナ社長に心からお礼を申し上げます。

投稿: 七重衣 | 2010/05/05 3:50:05

レナちゃん、貴方はやっぱり美しく、愛おしく、貴方(の記事)を見るたび涙がとまりません。一言ビンタも大好きでした。
今も会社の机にレナちゃんのシールを貼って
毎日かわいいな~と思いながら見ています。
URA様のおうちで大切にされて、言いたいこと言って(笑)幸せな人生だったと思います。
URA様には申し訳ないですが、生まれ変わったらウチにおいで!にぼし用意して待ってるよ!
レナちゃん、一生忘れないよ!!

投稿: meloncookie | 2010/05/09 11:57:16

今日ユーミンの真珠のピアス ”肩にアゴをのせて耳元でささやくわ。わたしはすっと変わらない~。”の部分を聞いていたら女番社長レナの本の中にある”宣告”でレナが加藤さんの肩にアゴをのせ、ささやいていた場面が頭に浮び、また本を読み返してしまった。Broken heart,最後の夜明け~、この日クビになった加藤さんにぴったりの歌詞だわ。今日の私みたいに毎日日本のどこかにレナを思い出している人がいるんだろうな。いえ、日本だけじゃないはず、私だってNYだもん。今日も世界のどこかにレナのことを想っている人がいるよ。

投稿: ガトー | 2010/05/18 11:57:56

レナの眼はマスカット
お鼻は水密桃ピンクでー
背中はふわふわ綿毛だしー
尻尾はシマシマ狸ん坊
おでこはちょ~っと神様のいたずら描き~
みたい。
で、何度見てもかわいいなぁ。

投稿: あいあい | 2010/05/18 21:25:11

レナちゃんが亡くなったときは職場にいるというのに号泣しました。
レナちゃんと3匹と出会って犬派の私が猫好きになり、とうとう双子猫を飼うことになりました。

そのうちの1匹が、まだ2歳にもならないのに重い病気にかかってしまい、辛い毎日を送っています。なんでこの子が?と何度運命を呪ったかわかりません。

それでも飼わなければよかったとは思いません。こんなに可愛くて可愛くて仕方ないのですから。毎日できるだけたくさん撫でたり話しかけたりして、短時間で愛情を濃縮して与えるよう頑張っています。

ふと思い出してまた見にきましたが、やはりレナちゃんは深い愛情でURAさんご一家を見守ってくれていると思います。

つらい気持ちを冷静に抑えて書いてくださったことに今更ながらも感謝しております。

投稿: たまご | 2010/05/22 16:27:26

レナ社長!

何度見ても 美人顔ですね!

投稿: ジョヴァンニ | 2010/05/29 11:27:56

今日[クレア]を拝見しました。。
レナさんが載ってました(ノ_<。)
今も生きてるんじゃないかと思ってるんですよ…わたし。
時々、生死の恐ろしさに圧迫されそうになります。
「しっかりしなよ!!あんた(`o´)みんないつかは死んじゃうんだよ。今を精一杯生きなよ(o~-')b」
ってレナさんに一言ビンタしてほしいです。。

投稿: しろくま | 2010/06/10 2:53:58

今日は7月7日、社長のお誕生日ですね。
こちらは、社長に会えないから催涙雨になってますよ
そちらの様子はどうですか?

投稿: セナ | 2010/07/07 22:57:58

社長、スンマセン…
生誕日を忘れておりました。。。

投稿: たけ | 2010/07/15 23:55:29

レナの可愛いちっちゃい白い顔見て。姿みて改めて。。。私、精一杯やれることやらなきゃ!って気になりました。
レナ、私、ちょっぴりがんばってみるわ

投稿: あいあい | 2010/07/18 19:47:00

やはりみんな忘れられませんよね。かわいいお顔。しぐさ。うちの子もみなさんの猫ちゃんも、レナちゃんも。ブログずっとそのままにしてほしいです。

投稿: よう | 2010/08/03 20:06:57

寂しいもんですなぁ

投稿: | 2010/08/14 6:53:06

本当に。はやいような。まだこれだけしかたっていないような。でも一緒にいるような気もするんです。ふと。

投稿: よう | 2010/08/18 20:05:23

久しぶりにレナに会いにきました。
また涙。。。。(おいおい仕事中。。)
URA EVOさん、ファンは忘れてません。

投稿: naka | 2010/08/31 10:26:11

私もですよ。だから、ずっとブログそのままにしてくださいね。

投稿: よう | 2010/08/31 21:29:38

しゃ…社長!
やっぱり美猫ですね
忘れられません

投稿: komatuna | 2010/09/16 12:24:26

切ない。涙が出てきました。

投稿: くみこ | 2010/10/06 18:44:12

ブックマークし続けているものの、なかなかクリックできないこのページ・・

でも今日は何だかレナ社長に会いたくなりました。
そして、やっぱり涙が出てしまいます。

なんだかなぁ・・しゃちょー・・

投稿: じゅん | 2010/10/07 21:37:24

命日の前日にはひとつ前の記事にコメントを
いれさせていただきましたが・・・・!
この最後の記事には涙があふれてとうとう
コメント出来ずにきました。
ずーっと「お気に入り」にあり時々レナちゃんに
会いにきています。
ちょっと覚悟をしてひらきます。
以前と変わらず主人とレナちゃんの事を話す
ときはどうしても涙声・・・・・!
 
レナちゃんまた言わせてね。
ずーっと大すきです。

急に寒くなりましたね。
URAEVO様、まゆみ様ご自愛くださいね。

投稿: ちろ | 2010/10/27 12:36:51

レナ フォーエバー

偏屈な兄がレナの本を買ってきて、その偏屈な心を紐解き、家族を笑いの渦に・・・、もはや社長は我が家の伝説の猫です。

投稿: にいにい | 2011/01/16 1:51:04

ちょっと気が早いけど、レナちゃん、そろそろ二年になりますね。早いような、そうでないような・・・。虹の向こう側は、どんな世界ですか?ノンビリやってますか?レナちゃんだから、きっと、いつものペースで過ごしているでしょうね。いつも忘れないでいますよ。「いつか、どこかで」ね。

投稿: しろ | 2011/01/17 16:32:27

今でも枕元に「女番社長レナ」を置き、時々読んでいます。久しぶりにこのページにやってきたのですが、レナ社長に連れてこられたような気がしています。あれからもう2年になるんですね。「ほらほらアタイに会いに来なさいよ!」とあちこちに言って回っているのかも。

投稿: レナ命 | 2011/02/01 19:56:16

明日で2年・・・・・ですね。
私もレナちゃんの本、時々読み返しています。
URA様のおうちに引っ越してからのレナちゃんの表情も大好きです。
本当にたくさん楽しませていただきました。
社長~っ!
私もいずれそちらに参ると思います。
絶対部下にしてくださいね。

投稿: ちろ | 2011/02/02 14:05:38

明日で、あれから2年。
社長、聞こえてる~?
今でも大好きだよぉぉぉ

投稿: ミッキーマウス | 2011/02/02 14:52:39

レナちゃんが亡くなって2年ですね。
心にぽっかりと穴があいたままです。

私も時々レナちゃんの本を読み返して
当時をなつかしく思い出しています。

今、あらためてひとことひとことかみしめて
URAさまのこの記事を読ませていただきました。

レナちゃんがお空で元気にはしりまわって
遊んでいる姿を想像しています。
(時々あたらしいご家族!を「新入りね!あたいの部下が増えた♪」と喜んで見に来られて
いるかもしれませんね。)

私はいつかレナ社長の部下になる夢があります。

URA様のおうちでくつろいでいるレナちゃんの
とっても可愛いお顔も大好きでした。

レナちゃんほんとうにありがとう。
レナちゃんにいつも会えるようにこの
ブログを残していただいて感謝しています。

投稿: ちろ | 2011/02/03 0:40:26

また会いに来ましたよ。レナちゃんheart02今日三回忌ですね。二年前に旅立たれ日はもしやと思って覗くと、旅立たれた事を知り愕然としたことをよく覚えています。レナちゃんはとても魅力的で人を引き付けます。それはこれからも永遠に変わりません。。レナ社長、いつか何処かで、また会いましょうね。。paper

投稿: えみ | 2011/02/03 7:00:01

あれかれ2年ですね。
長かったような、あっという間だったような。
日々いろいろなことがありますが、レナ社長を忘れたことはありません。
これからも毎日ここを訪れると思います。

投稿: まりりん | 2011/02/03 9:57:08

レナ社長、今日で三回忌ですね。
今日も良いお天気ですよ(大阪だけど)

ハラハラドキドキしながら、ブログにお邪魔したのが
この前の様な気がします。

ここに来ると何時もレナ社長に会えるので、とても嬉しいですよ。

URA様、ありがとうございます。

投稿: アクアク | 2011/02/03 10:10:29

しゃちょー、どう?虹の橋の暮らしは?
風邪なんかひいてない?
札幌も今日はいいお天気♪

しゃちょーと同い年だったウチの17才のコも去年そっちに
向かいました。
腎臓病や糖尿病でなかなかタイヘンだったんだ…
まぁ、本人が弱音吐かずに最後まで生きる姿を見せてくれたから、
こっちもつき合ったっていうのが実状だったけど。

ウチのコには内緒だけど、なんかウチのコよりも
しゃちょーを想って流した涙のほうが多い。
なんでだろ…?

「湿っぽいのはアタイは好きじゃないよ!」
ってビンタ入れておくれよ~~

投稿: シンコ | 2011/02/03 10:16:24

社長、お久しぶりです。
そちらでの暮らしはいかがですか?

ビンタが恋しくなるときがあります。。。

投稿: ゆき | 2011/02/03 14:28:13

社長、虹の橋の向こうはどうですか?
きっと、ボーっとしているうちに居た子達とかにしょっちゅう渇を入れなきゃなんないんで、お忙しいことと思います(笑)
よし、ガンバラな!!と思うときは、此処に来て社長に渇を入れてもらっていますよ♪
今日当たり・・・
“福は~うち~”と共にURARVOさん宅に来てるのかな?
チェリー『あら、あんた久し振りじゃない』
プロ『あんたの後は受け継いでるわよ』
マロニー『おやびん、デヘヘヘヘ~』
なんて、想像してニマニマしちゃいました。

投稿: ゆん★ | 2011/02/03 16:49:27

社長、お久しぶりです。
社長にちなんで名付けた我が家の白い愛猫ルナは、元気に育っていて、社長の得意ワザのニョキポーズがよく出ます。(^-^)
そんなポーズが出るたびに社長を思い出しています。
社長、今はどこにいるのでしょうか?まさかもう生まれ変わってこの世のどこかにいるのでしょうか?
どこにいても、きっとタフにやってらっしゃるにちがいないでしょうが、HAPPYでありますよう祈念しております。

投稿: K | 2011/02/03 17:53:20

社長、また来てしまいました

仕事や人間関係にいろいろあると、ふとここにきてしまいます

きっと周りの人は、私がそんなこと気にしていないと思っているだろうし
気にしていると、気を遣わせたくもないのですが
しんどくなると、ここに来ます

そして、社長の言葉を思い出すのです

また、愛情いっぱいで叱ってやってください

投稿: peko | 2011/02/04 2:23:20

わたしも、やっぱりこちらへ来てしまいました。
猫ブログの面白さを教えてくれたレナ社長。
あらためて、ありがとう!

投稿: まーにゃ | 2011/02/04 13:17:46

レナ社長、ご無沙汰しております。
あれから2年...もう、なのか、まだ、なのか。
今年もとっても天気が良かったです。
レナ社長は晴れオンナなのかな。
青空の向こうで、のんびりまったり暮らしていることと思います。
たまには下界にいるわたしたちに、ビンタかましてやって下さいね。

投稿: sato@お世話係 | 2011/02/04 15:25:29

あれから2年、今でも、大好きだよ、レナ!

投稿: あんこ | 2011/02/05 9:13:46

社長!
ご挨拶に参りました!
いつまでも忘れません☆
レナ大好き♪
(*^ ・^)ノ⌒☆

投稿: ぴこぴこ | 2011/02/06 2:50:30

社長、もう2年になるんですねぇ。
社長の子分は元気にしてますよ。

ビンタが恋しくなったら、
社長の本を読み返してます。
人生の教訓、人生のバイブルです。

社長、これからも大好きです。

投稿: みーちゃん | 2011/02/07 20:55:12

またきました。コメントがたくさんふえていて、みんな忘れてないんだなって。逆にみんなの気持ちのなかにレナちゃんはいるんだなって。うちのこも去年そちらに行きました。まだ一年たってません。一年って長いですね。今年の夏はつらいなって思います。夏にいってしまったから。でもこんなに長いこと、小さな命でもレナちゃんみたいにみんなの心に残っているんですものね。私も忘れないよ。

投稿: よう | 2011/02/11 19:35:57

絶対いつかどこかでまた会えますよね。みんな。うちのこともなかよくしてやって下さいね。またブログも会いにきます。

投稿: よう | 2011/02/11 19:40:12

cat※長文、誠に申し訳ありません・・・。

あれから2年。
レナ社長が死んだ時は、悲しかったし
驚きました。しかし、涙がでなかったのは
「死」を目の当たりにしたことが無かったからだと思います。
私のペット(レナ社長の天敵犬ですがw)も
12月中旬に他界してしまいました。
あまりにも突然の出来事で、
取り乱して泣き崩れました。
生まれて初めて「死」というものを目の当たりにして、とてもとても「悲しかった」です。
「いきものである以上、死は必ず訪れる。」
その言葉を理解した気になりました。
死んだ時は「哀しい」の気持ちが大きかったのに、今では「淋しい」です。
私もなでた感覚や散歩の時、想い出を全て覚えていて、それらはもうできないと言うことがとてもとても淋しいです。
レナ社長のことも、愛犬の事も絶対に忘れません。
レナ社長と私の愛犬は、上手く表せませんが、
何か大切なことを教えてくれた気がします。
いえ、教えてくれました。
本当にありがとうございました、レナ社長。
いつまでもお元気で。

PS.私の愛犬がへこたれてたら、ビンタしてやってくださいね!!

投稿: 優 | 2011/02/23 20:34:46

レナ社長!!
虹の橋でいかがおすごしですか?

あの日から二年が経ってしまいました。

早く生まれ変わって戻ってきてくれませんか?

また会える日を待ってますよぉ~♪

投稿: ふちゃみん | 2011/02/28 18:02:56

どうしてもまた会いにきてしまいました。私もまだ去年の夏にうちのこが逝ってしまってから、まだ一年たちませんが、長いような短いような、時間が止まったような感じ。です。レナちゃんは、もう2年なんですよね。でもきっと気持ちは同じような気がします。いつかまた会おうね。待っていてね。

投稿: よう | 2011/03/09 3:12:22

先日、公園の満開のコブシを見上げながら歩いていて、ふと視線を下げると・・・
雪柳が顔を出していました。
あ!社長!!
そっか~、今みんなでがんばんなきゃね。
久しぶりに一言ビンタを食らわされたような気分になり、嬉しくなっちゃいました。
社長、虹の橋から見守っていてね。

投稿: ゆん | 2011/03/22 15:43:12

社長、本当にご無沙汰していました。
あれからいろんなことがこちらでは起こりました。
3月11日はたくさんの社長の僕たちがそちらに旅立ってしまいました。どうかよろしくお願いします。
社長、やっばり切ないです。

投稿: セナ | 2011/04/18 21:58:49

久しぶりに会いにきました。
レナ社長はやっぱり美しかったです!!

投稿: みき | 2011/05/08 1:50:17

今でもたまに本を読み返しています。
また時々お邪魔させて頂きたいと思います。

投稿: pom | 2011/05/09 23:14:31

本当に久しぶりに、ブログチェックしました。
私は、イヌ派ですが、当時仕事のストレスを爽快に吹き飛ばしてくれたのが、レナちゃんでした。
文庫本も楽しく読ませて頂きまして、あとがきを読んで愕然としました。
そして、レナちゃんは皆様に愛されていたのだと、改めて感じました。

レナちゃんの懐かしい写真、見せて下さってありがとうございます。

我が家も前の犬が死んだ時は、半年間喪中状態。
ペットは、家族と一緒です。

全ての動物が愛され大事にされます様に。

投稿: チョークディー姉さん | 2011/05/10 9:56:16

泣いちゃった。。
大好きだったから、レナ
怒りの感情、わかります
誰かを責めることもできなくて、
自分を責めるばかり。。。
こんなに小さくてか弱くて、
なんの疑いもなくまっすぐ見つめて
見上げるその目。。。
一番大切なのに守ってあげられなくてごめん。。という気持ち
いつか思い出に変わっても、忘れない
一緒に過ごした、大切な毎日

投稿: 半ノラ人生 | 2011/05/10 22:00:43

久しぶりにまたきました。コメント増えてました。レナちゃんが逝って、二年になるんですね。私も今昨年わかれたこを思って涙がでています。いつも帰り待ってくれてて、一緒に寝ていたので、遺骨今もかわいくくるんで抱いて寝ています。ありがとう。みんな本当にありがとう。ごめんね。

投稿: よう | 2011/05/18 1:59:00

今こんな時代、少しの慰めは今の時代なら、できなかったこともあのこたちにあったかと想うこと。そして被災地の動物たち。おうちで福島でなくなっていたわんちゃんはおうちを守っていたのだと思います。せつない。牛もみな大切な命、大切にしてほしい。天国でまっていてね。

投稿: よう | 2011/05/18 2:06:03

何故か急にレナさんの顔が見たくなってやって来ました。
そしたらこの“今回の記事で「女番社長レナ」は最後にしようと思います。”の記事が…
日付けは2010年2月 3日 (水)、もう一年以上も前にこの記事を書かれたんですね。
たくさんのレナさんの写真に逢えてとても嬉しかったです。レナさんに対する貴方様のお気持ちも聞かせていただけて嬉しかったです。
私の心の中にはレナさんは永遠に生きています☆すばらしい記事を読ませていただきましてありがとうございました。

投稿: oldrose | 2011/06/17 22:34:20

たくさんのレナちゃんのお写真。
毎日の生活が見えるようでした。
自然と涙が落ちていました。
素敵なお写真をありがとうございました。

投稿: ゆう | 2011/07/05 17:02:18

今日は親愛なるしゃちょーのお誕生日ですね。
命日よりも誕生日をいつまでもお祝いしたいです。
しゃちょー生まれて来てくれてありがとうございました。

投稿: シンコ | 2011/07/07 7:45:47

レナ社長、一日遅れましたが、
昨日は社長の生誕19年でしたね。

昨日私のお友達に女の子が生まれました。
(人間ですよ)
社長のように、強い女性に育って欲しいです。

社長、ずっと大好きです。

投稿: みーちゃん | 2011/07/09 14:32:36

七夕さまのひがお誕生日だったんですね。いつまでも忘れないです。寂しいけどね。天国で元気にしてますよね?きっと。

投稿: よう | 2011/07/10 10:09:19

社長のお誕生日コメントしたつもりが、
うまく出来てなかったみたいです。
遅れましたが、
祝★生誕19年!
これからもお空からビンタ飛ばして下さいね。

投稿: みーちゃん | 2011/07/10 12:02:45

遅くって申し訳ありません。
社長お誕生日おめでとうございます。

「はぁ~今頃何言ってのよ」って言われてしまいますが…

社長のビンタがほしくてつい…

これから空の上かガンガンかましてくださいませ。

お誕生日おめでとうございます。

投稿: セナ | 2011/07/20 20:17:37

レナ社長、お久しぶりです。虹の橋の向こうでの生活はどうですか?最近、又レナ社長の本とブログを、堪能しています。一言ビンタ最高ですね。全部好きですが、1番は、【あんたのそういうところがダメなのよ、わかる】です。ありがとうございます。大好きです。

投稿: えみ | 2011/09/26 9:13:03

レナ社長、やっぱり会いたいです…

投稿: ちゃすけ | 2011/10/07 20:57:30

最近初めてレナさんの本を貸りて読みました。

読み終わって、かわいかったな~^^っておもいました!!まだ生きてるのだと思って読んでました。

それと、レナさんが自分より3年も早く生まれていたことにびっくりしました!

レナさんの無茶苦茶な社長っぷりには本当に癒されました♪レナさんありがとうございました!

レナさんほんとうにかわいいっ!!!

投稿: はち | 2011/10/11 21:32:11

ここに来るとレナ社長に近づける気がします。
感謝します♪
私に渇!を下さい^^また遊びに来るね~!

投稿: シロミケ | 2011/10/19 9:11:54

ずっとpc壁紙はレナです。
大好きです。
だって、元気くれるんだもん!
虹の橋でもキビキビ仕切っているのですか?
いんや。
畳でゴロンチョ寝してますよ寝♪
大好き!!!

投稿: みかん | 2011/10/20 21:04:39

レナ社長元気ですか?
ここに来れば、レナ社長に近づける感じがます♪
また遊びに来るよ!

投稿: シロミケ | 2011/10/22 11:20:43

レナ社長、あれから3年の月日が過ぎました。如何お過ごしでしょうか?3年の間にいろんな事があり、特に去年は…レナ社長、この日とお誕生日は絶対に忘れません。そういえば、2月14日の煮干しの日もありましたねsmileまた、いつかどこかで!大好きです。

投稿: えみ | 2012/02/03 6:09:07

昨日、同僚の若いコが何気に「明日は節分ですね」って言ってきて、ワタシは即座に「うんにゃ、明日はレナ社長の命日だ」と答え、若いコは(((・・;)

心がくじけそうな時、しゃちょーを思い出してみる。
強く気高くかわゆいしゃちょー…大好き!

投稿: シンコ | 2012/02/03 8:35:28

社長
うちのべがが虹の橋に向かいました。
遊んでやってくださいませ。

投稿: mkm1000 | 2012/12/25 1:05:01

レナ社長ー!らびゅー♪(1日遅れの失態に…ビンタお願いしますm(__)m)

投稿: 22A | 2013/02/04 22:58:24

レナ社長、今日は命日ですね。

投稿: えみ | 2014/02/03 7:28:03

今も、これからもずっと社長が大好きです。

投稿: きんちょー | 2014/02/03 16:22:46

れな社長の元に、本日私の愛猫が旅立ちました。
辛いです。涙が止まりません。
でも
社長、うちの姫ちゃんを宜しくお願いします。
仲良く遊んで下さいね!

投稿: えみ | 2014/02/21 13:16:36

コメント書きなさいよ!!